top of page
  • 執筆者の写真山﨑税理士事務所

⑫クレジットカードの解約

更新日:2022年7月13日

各クレジット会社に問い合わせ、解約に必要な書類を確認します。

その際、未払の残高も確認しましょう。


相続があった場合、クレジットカードを相続人がそのまま引き継ぐことはできません。 クレジット会社に問い合わせ、解約に必要な書類を送ってもらいましょう。

クレジットの未払金がある場合には、その支払義務は相続人全員に生じます。 どうしても支払いたくない場合は相続放棄という方法がありますが、その代わり一切の相続の権 利を失うので慎重に選択する必要があります。 相続放棄については、「チェック23相続放棄」を参照してください。



相続チェックリスト項目


閲覧数:74回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page