図1.png

シンプル申告プラン

Simple Plan

AdobeStock_232988450_edited_edited.png

ホーム  >  シンプル申告プラン

低価格で高品質の相続税申告をお手伝い

シンプル申告プランは、相続税申告業務がシンプルな方を対象としたものです。

従来の相続税申告業務は裕福層が主な対象でした。

しかし、平成27年度より相続税の基礎控除額が大幅に引き下がり、以前よりシンプルな相続手続きで申告をすることができるご家庭が増えました。

そこで、弊社ではシンプルな相続手続きで済む方向けの特別なプランをご用意させていただきました。

もちろん、シンプル申告プランでも通常申告プランと同様の評価を行いますので、お客様が支払われる相続税額が増大することはございません。

ご安心してご依頼ください。

ただし、シンプル申告プランの適用は次の6つの条件に該当する方に限らせていただきますのでご注意ください。

1

遺産分割の内容が相続人様間で既に決定していて争いがない方。

2

申告期限まで6ヶ月以上あり、申告を急いでいない方。

3

遺産総額が2億円以下の方。

 

4

被相続人・相続人間で過去に贈与(預金移動)がなく、預金移動調査を必要としない方

5

書面添付制度は適用しなくても良い方。

6

節税を考慮した遺産分割案のご提案がなくても良い方。

サービス概要

財産評価 + 遺産分割協議書の作成 + 相続税申告

※事前にご説明をしていない料金は一切頂きません。
※基本報酬算定の基礎となる遺産総額とは、プラスの財産の総額のことであり、借入金等の債務、小規模宅地の特例、配偶者控除、生命保険非課税枠等の控除を行う前のものを言います。

<基本報酬>

<加算報酬>

<その他報酬>

税務調査立会報酬(申告後に税務調査があった場合)→  日当5万円
書面添付についての意見聴取のみの場合  →  日当25,000円
未分割で申告後に、追加で修正申告書の作成が必要な場合 → 別途お見積もり

 

戸籍や金融機関残高証明書等の資料収集代行をご依頼頂いた際の手数料
その他、特殊事情により調査・検討が必要で、通常よりも多くの作業が生じるような場合(過去の預金移動が多数ある場合の通帳調査、広大地評価、非上場株式の会社規模が大きいなど)→ 別途お見積もり
※消費税は別途必要になります。

サービスの流れ

1

初回面談のご予約

まずは、電話またはメールにてご依頼の内容をご確認後、お客様のご希望の日に面談させていただきます。

2

初回面談

初回面談でお客様のご依頼内容を確認し、報酬についての見積額を提出させていただきます。
(面談後、ご契約されない場合でも相談料等の料金は一切発生しませんのでご安心ください)

3

実際の契約

契約書をご用意させていただきますので、署名・捺印をしていただき契約完了となります。

4

お客様自身で資料の収集

申告に必要な資料の収集を行っていただきます。
※別途報酬がかかりますが、弊社の方で取得代行が可能な資料もございます。

5

財産目録の作成

この財産目録に基づきお客様に遺産分割の方針をお伺いいたします。
※通常プランでは、節税を考慮した遺産分割案のご提案もさせていただきます。

6

弊社にて、遺産分割協議書および相続税申告書の作成

遺産分割方針をもとに、遺産分割協議書を作成します。
遺産分割協議書および申告書に相続人全員の署名および実印の捺印を行います。

7

相続税申告書の提出

税務署に提出後、相続税申告書をまとめお客様にお渡しさせていただきます。